ザキヤマエンヂニアリング

止まるな。手を動かせ。

料理におけるニワトリと卵問題

f:id:ymzkryo:20150420164431j:plain

すぽんさーどりんく


どうも、

ザキヤマ(@ymzkryo)です。


最近、料理が楽しくなったきました。 もっぱら朝ご飯と晩ご飯だけですが、献立を考えて自炊しています。 そこで困ったことをが出てきたのでブログで書き残しておこうという次第です。

料理におけるニワトリと卵問題

「ニワトリと卵問題」

有名なアレですね。

鶏が先か、卵が先か - Wikipedia

僕の中での料理におけるニワトリと卵とは 「献立を決めるのが先か、材料を決めるのが先か」ということです。 実際の例を元に考えてみましょう。

献立が先の場合

献立を先に決めた場合ですが

献立を元に、必要な材料を用意する。 この時、冷蔵庫に全ての材料があれば良いですが、そんな事はまぁなかなかありません。 多分、ロト6で3等が当選するくらいの確率だと思います。(適当)

で、足りない材料(食材、調味料)は買い足さねばなりません。 そうすると買い物に行く必要があります。 仕事帰りに、スーパーに寄ることができれば良いですが、その為にはスーパーに到着するまでに献立を決めておく必要があります。 また、仕事帰りに冷蔵庫の中身を把握しているのかどうかということも問題になってきます。 一度帰宅した後に、冷蔵庫の中身を確認し、作りたい献立に必要な材料を買いに行く。 これは、非効率的ではないか。ということです。

メリット:レシピ通りに作れる デメリット:買いに行く手間、食材のショート(腐る)率が上がる

材料を先に決めた場合

次に材料を先に決めた場合です。

家に帰り、冷蔵庫の残り(冷蔵庫にある)もので作ろうというパターンですが、これは一見合理的に見えますが大きな落とし穴があります。 自炊歴が長い人であれば問題はないと思いますが、冷蔵庫の残りもので作る場合、厳密なレシピはありません。 「人参があって、じゃがいもがある。肉と玉ねぎは無いけどカレーにするか。」 という具合です。

メリット:無駄が出にくい。 デメリット:献立が微妙になる。難易度が高い。

さいごに

実際のところ、手間と味とのトレードオフだと思います。

僕はどちらかと言うと後者派です。 そこそこ自炊歴が長い(もうすぐ7年目)ので後者を選択していますが、最初の頃は前者でした。 また、母親も後者であると思います。そのおかげでしょうか。

4月も下旬に差し掛かり、新入生、新社会人の方が自炊をするきっかけになればいいなと思います。

広告を非表示にする