ザキヤマエンヂニアリング

止まるな。手を動かせ。

僕はハイブリット型人間である。

どうも、ザキヤマ(@ymzkryo)です。

大阪は、毎日めちゃくちゃ暑いです。

汗と一緒に脳みそまで流れてしまいそうなくらい、暑いです。

お店からお店に移動する時が一番暑いってのがあるので、その時間を耐えることができればなんとか…。

まぁ頑張ってます!


大阪に住んで思った事

今日で大阪に引っ越してきて既に1週間が経過しました。

感想としては、なんですかね。

やっぱり暑いってのが一番にきますが、まぁそれは大阪じゃなくても暑いんで割愛しましょう。

次に思ったのは、

人の多さ、そしてその人の多様性

ですかね。


大阪の人の種類

まず、2種類の人間がいます。

1つ目は、地元大阪の人間。つまりは「大阪人」

ってやつです。

2つ目は、地元大阪以外の人間。要するに「観光客」

ってやつです。

じゃあお前はどうなんだ?って話ですが、

僕はどっちでもないと思ってます。

どちらかと言われれば、大阪人と観光客の間

両方の性質を持つハイブリット人間です。


地元、大阪人

さぁ大阪人と言えばという話ですが

なんというか、「The 大阪人」

ってやつなわけです。

マクドナルドをマクドと略し、家に帰れば必ずたこ焼き器を常備してる。

そういう人種です。


観光客

次に観光客はと言うと

なんでもありです。どちらかと言うと、東京人は少ない気がします。

ちょっと小さめのかばんにカメラを首から下げて、手にはガイドブック。

どこでも一緒ですが、1つだけ決定的に違う点があります。

それは、「人に助けを求める。」という点です。

は?なに言ってんの??

って話しですが、まぁちょっと聞いて下さいよ。


大阪への観光客の質問

これは僕の体験ですが、大阪に来た観光客にものすごく声を掛けられます。

「◯◯ってどこにありますか?」

「□□に行きたいんですけど…」

とまぁそういった感じですね。

ここで、1つ言わせて頂きたいのが、

「あなたが質問した人は本当に大阪人ですか?」

ってことです。

僕の様な大阪人とも観光客ともどっちつかずのハイブリット型人間も居るわけです。確かに、アメリカ村にあるスタバの場所くらいわかりますが、聞かれて答える程大阪に詳しいわけではありません。

(別に、質問してんじゃねぇよ!わかんねぇんだよ!!ってわけではありません。)


結論

別に聞いてくれてもいいけど、質問した人、答えてくれた人が本当に大阪人とは限らないわけです。

もし、アメリカ村なり心斎橋周辺で坊主頭、黒縁メガネの男に質問した際は間違った答えを伝えてしまうかもしれません。

そのときはすいません。


広告を非表示にする